海外の薬を個人輸入でダイエットする30代男のブログ

アナドリンの飲み方と効果と副作用はどう?筋肉増強はどうよ?

筋トレを習慣化しようと努力しているところなんですが、
どうせきついトレーニングするなら手っ取り早く筋肉がついてくれたほうが
やりがいも出るのでいいですよね。

 

なので、ついに筋肉増強剤というやばそうなものにも手を出してしまったんです。

 

筋肉増強剤にも色々と種類があるようで、その中でできるだけ副作用などが
少ないアナドリン(Anadorin)10mgを買ってみました。

 

購入はこちらでしました。(こちらに参考になる口コミなどもあります。)

 

アナドリン(Anadrin)10mg

 

アナドリンって何?

 

アナドリン(Anadorin)10mgはアナボリックステロイドです。

 

アナボリックステロイドは食べ物から取ったたんぱく質を筋肉に変える働きを
促進する筋肉増強剤のようで、身体の中で男性ホルモンとして作用するとのことです。

 

アナドリンは筋肉増強剤の中では副作用の危険性が少なく男女ともに利用できるとのこと
だったので利用を決めました。

 

 

アナドリンの効果は?

 

効果としては。
・慢性感染症
・重度の外傷による体重減少後の補助療法
・骨粗鬆症
・筋肉増強効果

 

アナドリンの飲み方

 

通常、成人に対して1日2.5〜20mg(0.25〜2錠)を2〜4回に分けて服用します。
とのことでしたので朝、晩で1錠ずつ飲むことにしてます。

 

それと、飲み続けると肝臓に負担がかかるので毎日飲み続けても最大で1か月半までに
したほうがいいです。

 

肝臓を休ませるための期間が必要なようです。

 

1か月半利用後と同じ1か月半飲まない期間が必要です。

 

アナドリンの副作用とは

 

男性
陰茎肥大、持続性勃起、精巣機能抑制

 

女性
男性化現象(嗄声、多毛、ざそう、色素沈着、月経異常、性欲の亢進)

 

肝障害(皮膚や目が黄色くなる、体がだるい、皮膚がかゆい)、胃腸障害(気分が悪い、食欲がない)

 

上記の症状があらわれた場合や異変を感じた際は医師の診察を受けたほうがいいです。

 

 

 

2週間飲み続けている個人的は効果としては、トレーニング後の筋肉痛がかなり楽になってます。
飲み続けていくためのコストも安いので、おすすめです。

 

アナドリン(Anadrin)10mg

アナドリンはアナボリックステロイドのアナバーのジェネリック薬品で、体型作りを行なっている現代人にいつも使われているとのことです。

 

その為、アナドリンの筋肉もしくはシェイプアップ効果効能ないしは飲み方やサイクル、副作用やケア剤等々も関心があるかと思います。

 

そのうえで、アナドリンを女性の方が使ったとしても成果はないだろうか、というようなこと等々も気がかりですよね。

 

そういう訳でこちらでは、アナドリンの飲み方と効果効用や副作用、この他には、ケア剤やサイクルなどに関しても納得いくまで解説して行きます。

 

こちらでレビューを確認できます!
アナドリン(Anadrin)10mg

 

アナドリンは一押し成分オキサンドロロン10mgを内包しているアナバーのジェネリック薬品で、主体として筋肉をでかくするもくろみや筋肉をキープする効果を期待して活用されており、筋肉パワーアップ効果はそんなにも高くないけれども、その代わり副作用がほんの少しで肝臓へのダメージも限られるので、女性においても使うことができるアナボリックステロイドと言われています。

 

それから、オキサンドロロンの影響の中には、オキサンドロロンの蛋白同化反応してから骨格筋を増やし、筋力を強化し筋肉ボリュームを拡大させることができ、男性に相応しく、一層瞬発力のある筋肉のついた身体のラインになることのできるのです。

 

そのうえで、骨髄の内容を上げて赤血球を高める有効性が高いので貧血の好転なことにも効果が期待できますし、カルシウムの排出を減少させることにより骨がもろくなるということを阻止するということも可能ですから、老化にともなう骨粗鬆症の阻止や、男性の性欲低下のケースでも有効性が高いです。

続きを読む≫ 2017/06/21 14:31:21